ミケの「今日のレポートこれにゃ!」

三毛猫と同居人が関西の猫情報をお届けします。

ねこレポート50「滋賀・ねこ日和」

気づけば季節は冬。半年以上、更新していなかった「ねこレポート」です。

実はこの間、色々な猫スポットには行っていましたが、ご紹介する時間が取れませんでした。

残りわずかの2017年中に、ぼちぼちご紹介できればと思っています!

 

滋賀県膳所駅が最寄りの「PARCO」 跡地にOPENした「Oh! Me大津テラス」。

その中にある「Bon Appetit」というお店は、珍しいパンのセレクトショップです。

パン好きには嬉しいパラダイスのような空間。

そこで出会ったのが、今日ご紹介する「ねこ日和」さんです☆

お店の名前からして、猫愛を感じずにはいらないにゃ。

 

「パン屋と猫」・・・果たしてどのよなコラボレーションを生み出しているのか。

最寄り駅のJR南草津駅からは少し歩きますが、ワクワクしながらお店に向かいました。

 

お店の最新情報は、Instagramをチェックしてね。猫たちの様子やパン、子猫情報などが掲載されています。

 

【場所】

〒525-0059 滋賀県草津市野路8丁目19-15 1F

※JR琵琶湖線南草津駅」より徒歩10分程度。f:id:mikerepo:20180730172727j:plain

パレット・パーク南草津1階にあります。入口からは少しわかりにくいですが、一番奥のテナントです!f:id:mikerepo:20180730172730j:plain

広々、駐車場もあり便利。

 

【お店の情報】

・定休日:月曜日

・営業時間:9:00~21:00

・電話番号:077-565-6227

 

【概観】

f:id:mikerepo:20180730172729j:plain

 パレット・パークの奥に進んでいくと、お店の看板があるよ。

入口がガラス張りなので、中の様子も見えてドキドキが募ります!

 

【お店の雰囲気】

f:id:mikerepo:20180512212454j:plain

ドアを開けて正面に、パンのショーケースがあります。店員さんに欲しいパンを伝えて、取ってもらうスタイル。食べやすい大きさで、リーズナブルな価格なのが嬉しい。遅めの時間に行くと、割引もしているよ。
f:id:mikerepo:20180512212632j:plain

パンだけでなく、焼き菓子も充実♪

f:id:mikerepo:20180512212439j:plain

もちろん猫関係のお菓子もあります!

f:id:mikerepo:20180512212618j:plain

イートインも可能なので、猫を見ながらパンを味わうことも。同居人が行った時点では、ワンドリンクオーダー制でした。

オーブントースターがあるので、パンを焼くこともできるよ。電子レンジではないのがポイント!

f:id:mikerepo:20180512213235j:plain

インテイリアは可愛いらしいテイストですが、甘すぎないラインです。

【注文】

f:id:mikerepo:20180512212508j:plain

しっかりと食べたかったので、カレーパンとたまごサンドを選択。ドリンクは紅茶で。

パンはもちっとしていて、優しいお味です。店長さんに「たまごサンドをオーブントースターで少し焼いたら美味しい」と教えていただいて食べてみると、そのとおり美味!これまで「たまごサンドを焼く」という発想すらなかったので、新鮮でした。パンが厚切りで食べ応えあり!

 

【看板猫さん】

「ねこ日和」では、3匹の猫さんたちが専用のお部屋にいるよ。直には触れ合うことはできませんが、その分色々な工夫がされています。

f:id:mikerepo:20180512213207j:plain

猫部屋はガラス張りになっていて、猫さんたちの様子を見ながらパンを頂くことができるのです。衛生面もしっかりと考えられていて、猫にとってもストレスが少ない環境になっているのではないかと思います。

では、1匹ずつ猫さんを紹介していきます☆

f:id:mikerepo:20180512213627j:plain

①きゅうちゃん

3匹の中では最年長(11歳)の女の子です。小柄で、動きもゆっくり。

f:id:mikerepo:20180512213641j:plain

②マロン(3歳)&ミーコ(4歳)

とっても似ている2匹。正直、見分けがつきません><

ミーコという名前ですが、どちらも男の子です。活発で、2匹で遊んでいる姿が見られるよ。

 

【猫トンネル】

そして、「ねこ日和」のハイライトは、何と言っても店内頭上にある透明の猫トンネル!

f:id:mikerepo:20180512222034j:plain

一見すると目立たないのですが、猫が通るとインパクト大でした!このトンネルにあまりも興奮した同居人・・・店長さんのご厚意でキッチンの真下から見ることができました。ちなみにトンネルは、猫部屋とおそらくトイレのある他のお部屋とをつないでいると思われます。

f:id:mikerepo:20180512222055j:plain

何の変哲もないトンネルも、猫さんが通ると、ほらこのとおり。

f:id:mikerepo:20180512220931j:plain

真下から見ると、もっちり、みっちり、ピンク色の肉球大サービス!

f:id:mikerepo:20180512221512j:plain

顔だけ出して様子をうかがい中。

f:id:mikerepo:20180512221631j:plain

2匹がバッティング!さて、どうする!?

f:id:mikerepo:20180512220910j:plain

どっしり構えた上にカメラ目線でゆずらない猫さん(右)。

f:id:mikerepo:20180512220536j:plain

我慢の限界か!?隙をついて猫パンチを繰り出す猫さん(左)。

f:id:mikerepo:20180512215324j:plain

そして、一気に追い詰める!!

f:id:mikerepo:20180512215310j:plain

と、このような楽しい猫たちの掛け合いが見られるかもしれない猫トンネル。何よりも猫たちが楽しんでいるのが一番ほっこりするのです。自宅にも、こんな猫トンネルがあったらなぁ・・・と思うミケです。

 

【子猫】

さて、「ねこ日和」では猫の里親募集をしていることがあります。この日は、子猫が来ていたよ。

f:id:mikerepo:20180730172734j:plain

気になる人は、お店のInstagramを見てね。

 

【まとめ】

店長さんは女性で、猫とずっと一緒にいたいという思いで、「ねこ日和」をオープンされたとのこと。猫たちは、最初のうちはお家から連れて来ていたそうです。今では、車が嫌なのもあって、ずっとお店にいるそうです。

パン屋なので朝が早く、店長さんも猫部屋で寝ることがあるそう・・・(笑)

12時間も営業していることにも驚きです。それだけ猫たちと一緒にいたいのね、きっと。

とっても気さくで可愛い感じの雰囲気の店長さん。絵本に出てきそうな妖精っぽい印象の方です。

f:id:mikerepo:20180512213005j:plain

猫の写真だらけのこの場所は、店内のお手洗いです。ここまで猫愛を貫いていると、気持ちが良く、こだわりが半端じゃないです。

お店は内装やパンの種類など、どんどん進化していっていますので、その変化を楽しんで下さいね。

f:id:mikerepo:20180512213410j:plain

最後は、激写してしまったジャンプのうしろ姿で終わりますにゃ☆