ミケの「今日のレポートこれにゃ!」

三毛猫と同居人が関西の猫情報をお届けします。

ねこレポート45「神戸・アンティーク・カフェねこ室 神戸北野研究所(アンティークアナスタシア)」

2017年最後のねこレポートは、数年前から気になっていた場所をご紹介します!

それは、所在地不明の「ねこ室 神戸北野研究所(アンティークアナスタシア)」。

猫カフェなのか、アンティークショップにある猫ルームなのか、猫の研究所なのか、はたまた・・・

お店のHPを見ても、その謎は深まるばかり。想像、いや妄想がふくらみます。

予約必須、所在地極秘のため、なかなか行くことができませんでしたが、ようやく勇気を持って未知なる場所に足を踏み入れましたので、今回レポートしたいと思います。

 

【場所】

神戸の異人館街(神戸市中央区北野町)

※詳しい場所は極秘で、非公開。

各線「新神戸」駅、JR「元町」駅・「三ノ宮」駅、神戸市営地下鉄西神・山手線「県庁前」駅から各徒歩20分程度。

【お店の情報】

定休日:不定休

営業時間 :12:00頃~23:00頃

電話番号 :078-855-2502

駐車場:なし

※前日までに予約が必須!予約の際に、待ち合わせ場所を教えていただいて、オーナーさん(男性)が迎えに来てくれるスタイルです。

 

【利用案内】

・時間無制限

・飲食物の持ち込みOK

・猫のおもちゃ・おやつの持込みOK

・猫のだっこOK

・子どもの利用OK

※特に禁止事項などはありませんでした。

※スリッパはありましたが、床がフローリングのため靴下はあった方がよいと思います。

 

【お店の雰囲気】

f:id:mikerepo:20171226083637j:plain

本業はアンティークショップということで、部屋には関連書籍や商品などが陳列されているよ。

お店と言うよりは、書斎のような雰囲気です。

オーナーさんは、こちらのデスクでお仕事をされたり、別室にいらっしゃったりします。

とても気さくな方で、猫のことや周囲の情報を教えていただいたり、屋上の神戸の展望を見せていただいたりしました。

 

【注文】

f:id:mikerepo:20171226083639j:plain

大人一人1620円。ワンドリンク付き(コーヒー、紅茶、日本茶中国茶など)。

※高校生以下 700円、就学前乳幼児 100円。

ドリンクがポットで出てくるため、たくさん飲めますよ。

使われている食器も雰囲気があります。

 

【猫たち】

こちらの猫さんたちは、 見知らぬ人がやって来ても臆することなく、むしろ興味津々で近付いてくるほど人懐っこいよ。

撫でてみると、ゴロゴロと喉を鳴らして気持ち良さそうにするほど。

床に座っていると、なぜか回りに寄ってきます。

こういう猫さんたちはなかなかないので、大変珍しいですね~。

ちなみに、総勢何にゃんいるのかは定かではありません。

f:id:mikerepo:20171226083654j:plain

①皐(さつき)ちゃん

 一番若い猫さん。猫じゃらしで遊んでもらうのが大好きなようです。

f:id:mikerepo:20171226083652j:plain

「遊んでにゃー」と、お気に入りの猫じゃらしをくわえて持ってくるほど。
白と黒のコントラストがキレイ☆

f:id:mikerepo:20171226083651j:plain

今度は、目で「遊ぼう♪」と訴えかける皐ちゃん。

一番小柄な猫さんですが、動きは俊敏です!床がフローリングなので、遊ぶときはお互いに滑らないようにちょっと気をつけてくださいね。

そして、皐ちゃんの爪はものすごく尖っています!

一緒に遊ぶときは、怪我覚悟で絆創膏持参をお勧めします(かなり気をつけていたにもかかわらず、同居人もひっかかれました><)

f:id:mikerepo:20171226083648j:plain

②弥生(やよい)ちゃん

 緑色の目が美しいキジトラ猫さん。この椅子は、猫たちに大人気。

f:id:mikerepo:20171226083649j:plain

 「わたしと一緒にお茶でもどお?」と誘ってきます。

f:id:mikerepo:20171226083647j:plain

③迪彦(みちひこ)君

上の方で何やら音がする!?と思ったら・・・いた。

ちょっと人見知り。でも、人が嫌いなわけではないよう。

この後、器用に窓辺をつたって下まで降りてきました。

f:id:mikerepo:20171226083645j:plain

④喜宣(よしのぶ)君

白黒のハチワレ猫さん。白ソックスに、ベスト着用の凛々しい紳士。

f:id:mikerepo:20171226083646j:plain

⑤澄雄(すみお)君

驚きのビッグサイズキャット!!7kgだったかな、確か。

その姿は、まるで銅像のようです。

f:id:mikerepo:20171226083644j:plain

⑥ぐみちゃん

実はこの子が一番懐っこく、しばらく膝の上を陣取ってました。

でも、膝から降りると別の部屋へ・・・このツンデレ具合に翻弄れ、後ろ姿しか撮影できず!

 

【猫たちのお昼寝】

オーナーさんがおもむろに大きめのクッションを持ってきて、床に置くと・・・

f:id:mikerepo:20171226083641j:plain

1匹、2匹と猫たちが吸い寄せられていきます。

ここでも、ぐみちゃんは顔出しNG(がーん)。

f:id:mikerepo:20171226083643j:plain

しばらくすると、また増えています!

f:id:mikerepo:20171226083642j:plain

みんなで仲良く午後のお昼寝タイムZzzz///

何とも平和な光景。しばらく同じように、ぼーっとしていました。

 

【神戸の展望】

f:id:mikerepo:20171226083638j:plain

こちらは、屋上からの眺めです。晴れた澄んだ日には、もっと遠くまで見ることができるそう。

 

【まとめ】

ようやく足を踏み入れた未知のねこスポット。

今回は主に猫たちのいる部屋しか行きませんでしたが、他にも部屋があるようです。

まだまだ謎のある「ねこ室 神戸北野研究所」。

時間無制限で、食事の持込もOKなので長居するには最適な場所ですよ。

サンドイッチを持参しましたが、猫たちが狙って食べることはなかったです。

そして、猫たちのおやつも持参OKです。

f:id:mikerepo:20171226083640j:plain

大きなお皿が置いてあるので、ここに出してあげよう。

何分、人数が多いのでおやつも心持ち多めに持っていってね。

 

2017年のねこレポートはこれで最後です。

今年ものんびりペースでの紹介でしたが、読んで下さってありがとうございます。

2018年も引き続き、ねこレポートをお届けしますにゃ。

来年もどうぞよろしくお願い致します。