読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミケの「今日のレポートこれにゃ!」

三毛猫と同居人が関西の猫情報をお届けします。ミケのInstagramはじめました(@haruka.mike)!

ねこレポート25「京都・DICE CAFE」

ねこレポート 京都 看板猫 飲食店

京都は看板猫のいるお店が多いにゃ。それだけ猫が好きな人がいるってことかな。

今回はその中のひとつ、西院(さいいん)の「DICE CAFE」を紹介するよ。

 

【場所】

〒615-0064 京都府京都市右京区西院久田町26−2

阪急京都線西院駅から徒歩7分。

 ※水曜日定休。営業時間11:00-21:00。

 

【概観】

西院から少し歩いた場所にあり、周囲は住宅地です。

f:id:mikerepo:20170307145531j:plain

お店は、ログハウスのような木を基調とした建物の1階です。看板が出ているので、目印にしてにゃ。

※ドアは2重になっていないので、入店する際は猫たちがいないか確認してね。

 

【店内の様子】

お店の中に入ると、大きく5つのエリアに分かれています。一般的なテーブル席、カウンター席、ソファ席、そしてロフトや半個室などさまざまなタイプがあるよ。詳しくは、お店のHPのPhotosをご覧ください。

f:id:mikerepo:20170307145530j:plain

通りに面したサンルーム。こちらは後ろに仕切りがあり、離れのような場所になっています。

f:id:mikerepo:20170307145536j:plain

雑貨も販売してます。看板猫さんたちのカレンダーもあったよ。

f:id:mikerepo:20170307145535j:plain

所々に、看板猫さんたちをモデルとしたアートな絵が飾られています。どなたが描いてらっしゃるのかな?素敵だにゃ~。

 

【注文】

f:id:mikerepo:20170307145534j:plain

 キッシュプレート(850円)

 あまりの美味しさにすぐに食べてしまったよ。男性には物足りない量かも。

 

【看板猫さん】

総勢3匹の猫さんがいますが、毎日お店に出ているわけではなさそうです。出会えるかどうかは、そのときの猫さんたちの気分次第!猫さんたちは普段、2階の住居に住んでいるそう。

f:id:mikerepo:20170307145522j:plain

f:id:mikerepo:20170307145528j:plain

シンガプーラのシンエモン君

シンガプーラの特徴でもあるすらっとした肢体がしなやか。看板猫さんや猫カフェでも見かけることが少ない純血種で、珍しいにゃ。

f:id:mikerepo:20170307145525j:plain

f:id:mikerepo:20170307145533j:plain

スコティッシュフォールドのコロスケ君

一番よくお店にいる猫さん。毎回、気持ち良さそうにお昼寝してますZzzz~触っても大丈夫だけど、手足だけは苦手みたいなので撫でるときは違う場所にしてにゃ!

f:id:mikerepo:20170307145523j:plain

f:id:mikerepo:20170307145524j:plain

バリバリとDJ猫を披露してくれたよ。

f:id:mikerepo:20170307145527j:plain

ママさんの背中に乗る!

スコティッシュフォールドのモモノスケ君

 活発でかわいい雰囲気のモモノスケ君。ついかまってしまいたくなるような、そんな愛嬌のある猫さん。

 

【お店の特徴】

西院駅から離れていることもあってか、土日でも混んでいることは少なく長居がしやすい。

②ご飯がとっても美味しい!!正直、看板猫さんがいなくても十分魅力的なお店。店内の造りもこだわりが感じられて、好きだにゃ~。きっと猫たちも過ごしやすいのだろうね。

③店員さんが笑顔でほがらかなのが、好印象。猫が好きなんだなーというのが自然と伝わってきます。

 

 こちらのお店、猫好きにとって穴場だと思うのです。なので、人気が出すぎてしまうのもちょっと悲しいという複雑な心境の同居人。近所だったらよかったなぁと思わずにはいられないのです。また美味しいごはんを食べに、猫たちに会いに行きますね。