読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミケの「今日のレポートこれにゃ!」

三毛猫と同居人が関西の猫情報をお届けします。ミケのInstagramはじめました(@haruka.mike)!

ねこレポート23「大阪・旧ヤム邸」

年が明け、早くも2月に突入。

今年は関西もよく雪が降り、ミケの住む街も何度か積雪しているよ。

まだまだ寒い日が続きそう。みなさん、体調には気をつけてにゃ。

 

2017年初のレポートは、カレーが有名な「旧ヤム邸」を紹介します!

カレーの内容や看板猫さんの様子が随時わかるツイッターは、コチラをどうぞ。

 

【場所】

大阪市中央区谷町6-4-23

①地下鉄谷町線谷町六丁目駅」4番出口から徒歩4分。
②地下鉄長堀鶴見緑地線松屋町駅」3番出口から徒歩8分。

※お店は、空堀商店街内にあります。

 

【概観】

f:id:mikerepo:20170212175410j:plain

近くに他のカレー屋さんがあるので、間違わないように注意してにゃ。

人気店ですぐに満席になるので、スムーズに入店したい人は11時半の営業前に行くのがベター。

土日には行列ができるほどで、混雑時には相席をお願いされることもあります。

看板猫さんは2階にいるため、会いたい場合は2階席を希望しよう。

 

【店内(2階)】

f:id:mikerepo:20170212175407j:plain

f:id:mikerepo:20170212175406j:plain

f:id:mikerepo:20170212175408j:plain

室内の照明は明るさを抑えているため、少し暗め。

昭和の時代を感じる家具や電化製品があり、レトロな雰囲気が漂っている。

その中に、洋の要素が入っていてモダンさも感じられる店内。

 ※2階に上がる階段の幅が狭い&急なため、足元に気をつけてほしいにゃ。

 

【看板猫さん】

f:id:mikerepo:20170212175411j:plain

空堀太郎君(5歳)

お店のオープン前、ひょっこりと現れたことがご縁となり、看板猫に。

部屋の一角に居場所があり、電気毛布でぬくぬく中。

首にマフラーをつけて、冬おしゃれを楽しんでいるにゃ。

触っても動じず、寝ていました。

太郎君に会えるかどうかは、そのとき次第で、どこかに隠れて出てこないときもあるよ。

 

【注文】

f:id:mikerepo:20170212175409j:plain

ランチのカレー膳(930円)ピクルス、お惣菜2品、ヨーグルトがセット。

日替わりの種類のカレーから、2種類を選択する注文スタイルにゃ。

辛さは甘め~辛いまで揃っているため、辛さが気になる人は店員さんに確認しておいた方が無難!

ルーはサラッとしたタイプで、ライスは玄米とジャスミンライスから選べるよ(写真はジャスミンライスです)。

 

【まとめ】

行列ができる旧ヤム邸。

1階はカレーファンが、2階には太郎君ファンが集うお店。

f:id:mikerepo:20170212175412j:plain

旧ヤム邸の「営業」らしく、テーブルごとに回ってご挨拶をする太郎君。

人懐っこく、呼ぶと寄ってきて、お客さんに撫でられたり、じゃれついたり。

一巡すると定位置に戻り、眠りつく太郎君でした。

 

空堀商店街付近には、雑貨店やギャラリーなども多く、散策するのに楽しい街。

旧ヤム邸で腹ごしらえをした後は、ぶらぶらしてみるのもお勧めだよ。

路地が多く、野良猫とも遭遇するかもにゃ。