ミケの「今日のレポートこれにゃ!」

三毛猫と同居人が関西の猫情報をお届けします。

ねこレポート16「京都・Kyoto 生 Chocolat Organic Tea House」

今回のねこレポートは「Kyoto 生 Chocolat Organic Tea Houseさん」。

生チョコレートが有名で、看板猫&看板犬がいるにゃ。

 

【場所】

京都市営地下鉄東西線東山駅」より徒歩15分。

平安神宮の東です。

民家が建ち並ぶ一角に、ひっそりと佇んでいるよ。

 

【店内】

f:id:mikerepo:20160514221808j:plain

お店に入って左側の縁側。早速、看板猫さんが出迎えてくれたよ。

ぽかぽかと暖かく、猫さんもまどろみ中。

f:id:mikerepo:20160514231511j:plain

「町屋と猫」は、とっても和む組合せ。

入り口で靴を脱いで、上がります。この辺りに、看板犬ジャツキー君がいてます。

ビッグサイズで驚くけど、穏やかです。

店内は全体的に和のテイストでまとめられいて、奥様のシェリーさんも着物姿。

縁側の隅には蚊取り線香が炊かれていて、どこか懐かしさを感じたり。

 

【メニュウ】

オーガニックのものが多く、厳選された素材を使っていることがこだわりとして感じられます。

 

【サービス】

f:id:mikerepo:20160515204911j:plain

最初に、試食として生チョコレートをひとついただけます。

開店して何年も経っているのに、「お店の看板商品を知ってもらいたい」という初心を忘れないサービスに、生チョコレートへの熱い想いを感じます。

濃厚で、じっくりと少しずつ味わいます。

 

【注文】

f:id:mikerepo:20160514221809j:plain

ケーキとドリンクのセット(1200円)

チョコレートケーキとオーガニック紅茶を選択。

こちらのお店のチョコレートは甘すぎず、繊細な味を楽しみたい方におススメです。

中央のいちごにはローズマリーが添えられていて、いいアクセントになっているよ。

 

【看板猫さん】

f:id:mikerepo:20160514231509j:plain

ミャオミャオちゃん(12歳)

大人しく、撫でると気持ち良さそうで、「ゴロン」したりもするよ。

マイペースで、店内を自由に闊歩してます。

f:id:mikerepo:20160514221810j:plain

お腹が空くと、催促に行って・・・

f:id:mikerepo:20160514221811j:plain

カリカリをゲット。

何気にカリカリの容器とお皿が素敵。

f:id:mikerepo:20160514231512j:plain

お腹が満たされたら、物思いに耽ってみたり。

f:id:mikerepo:20160514231513j:plain姿が消えた!と思ったら、蹲でお水を飲んでたり。

 

【まとめ】

看板猫のミャオミャオちゃんはマイペースなようでいて、お客さんのテーブルを順番に回る接客上手な面も。

そして、シェリーさんの「日本らしいおもてなし」にはあたたかさを感じる。

落ち着いた雰囲気と時間が流れるこの町屋は、ひとりでも訪れやすい。

ほっこりしたいとき、優しい口どけのこの生チョコレートをゆっくりと味わいたい。