読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミケの「今日のレポートこれにゃ!」

三毛猫と同居人が関西の猫情報をお届けします。ミケのInstagramはじめました(@haruka.mike)!

ねこレポート2「京都・山科疎水のねこ1」

山科疎水で桜を堪能したあと、猫のいるスポットへ行ってきたらしいよ。

ここの猫たちは「地域猫」として、お世話を受けているにゃ。

地域猫(ちいきねこ)とは、野良猫が住みつく場所で、地域住民の認知と合意の上で共同管理されている猫の通称である。地域社会の承認を得た、ボランティアや活動団体が主体となって、野良猫が繁殖しないように去勢手術を行い、施術済みの印とし耳カット等の目印をつけ、給餌や排泄物の処理を行いながら管理を行っていく活動である。(Wikipediaより引用)

 

f:id:mikerepo:20160406173058j:plain

こんな立て看板も。ソトネコの寿命は3~4年程度と飼猫に比べて短い。

ミケが思うのは、どうか捨てないでほしいにゃ・・・

迷子になってもわかるように、首輪とかつけてほしいにゃ。

どうしても飼えなくなったときは、回りに相談してほしいのにゃ。

f:id:mikerepo:20160406131625j:plain

まず出会った猫さん。1年半前に同居人が来たときと、同じ場所に鎮座していたって。

古株のようで、堂々たる寝顔。

f:id:mikerepo:20160406131629j:plain

呼びかけると、眠たそうにご挨拶。

f:id:mikerepo:20160406131626j:plain

おっきなあくびして、またお昼寝。・・・「ごはんじゃなかった」

 

他の猫さんにも会ったので、次のレポートで報告するよ。